« 社員情報だから良いと言うものではないですぞよ | トップページ | プロジェクトX 釈明 (悪いのは関係者!?) »

2005年5月27日 (金)

ウィルスかウィルスじゃないかは、判断の材料にはならんでしょ

またですか

寝ぼけたこと言ってる、穐田誉輝!

ほんと、腹立ちますな。

「不正アクセスが発覚した当初に、異質なプログラムの存在には気づいていたが、それがウイルスだと認識できなかった。」

ということを根拠にして、

「サイトを運営しながら防御できる内容だと判断した」

「意図的にユーザーを危険にさらしていたわけではない」

って、

異質なプログラムが何であるか分らない以上、

見つかったその時点で、

最悪、他者に感染拡大する恐れがあるウィルスの可能性を想定して、

対応にあたるのが、常識でしょうが!

すなわち、即、ネットワーク隔離!

異質なプログラムが、ウィルスかどうかじゃないよね?

 

たしか、

問題発覚当初、

「考えられる最高レベルのセキュリティ対策をしてきた」

って、言ってたんだよね。

そういうご立派なサイトがクラックされてしまったのに、

じゃぁ、

そこにアクセスしてくる、

そんな専門的に最高レベルじゃない一般ユーザのコンピュータは、大丈夫なの!?

そういう、誰でも当たり前に考えつくような、危険性については、

なおざりにされたってことだよね、

穐田さんのおっしゃっていることは。

 

ここにきて、 

ホント、このリーダーは、

自分かわいいだけの人なんだなぁ、というのが、

露(あらわ)になってるよねぇ・・・


■検索サイトから、探し物で来られた方へ
Q. この記事中に、探し物は見つかりましたか?

◎ まさにこの情報が欲しかった! 検索サイトに感謝!
○ お目当ての内容じゃなかったけど、少しは参考になった
△ 期待外れだったけど、面白かったから許してやる
× 検索エンジンのバカぁ! 時間を無駄にしたよ
`з´ こんな役立たずな記事アップするな!


|

« 社員情報だから良いと言うものではないですぞよ | トップページ | プロジェクトX 釈明 (悪いのは関係者!?) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 社員情報だから良いと言うものではないですぞよ | トップページ | プロジェクトX 釈明 (悪いのは関係者!?) »