« 昨日釜飯を食べた人 | トップページ | 連日連夜ご苦労様です »

2006年11月13日 (月)

スパム報告に対するODN担当各人の姿勢の違い

ODNアクセスポイント(※末尾註)を中継して届いたスパムを、ODNへ転送すると、

  ソフトバンクテレコム株式会社
  ODNネット問題対応チーム

という部署から返信が来る。
(メールの送信者欄には、ODN Support Center <net-abuse@odn.ad.jp>と表示)

内容はテンプレート的な回答ではあるが、

どこぞのプロバイダのように、全くなしのつぶての姿勢よりはましである。

 

だが、担当者によって、使うテンプレートはまちまちのようで、

その対応姿勢には、気になる違いが見られる。

1.「報告された内容により調査を行い、規約に基づき対応する」という姿勢と、

2.「報告された情報(IPアドレス、時刻等)を元に調査の結果、ODNユーザであることが確認されたので、規約に基づき対処する」という姿勢の、

2つの違いだ。

  (メール文中に、転載禁の意思表示があるので要約↑)

両者の姿勢は明らかに違う。

前者1.は、「これから事実関係を調べるぞ」ということ。

これだと、調査の結果、ODNユーザに該当しない(あるいは、特定が難しい)と判断される可能性もあるわけだから、

不正ユーザに対して100%対応されるとは限らないということになる。

飽くまでも、あなたの意見は聞きましたよ、という回答なのだ。

しかし、後者2.は、「その不正行為者がODNユーザが該当していることは調査済みで、特定している」という前提で、対処すると明言している。

だから、(量刑の重さは別にして)100%の対応が成される、という回答になっている。
(実際、対応されたかどうかというこはこちらとしては知りようがないので、そういうことまでは考えないことにして・・・)

 

当然、1.と2.は、時間経過が違う時点での返信な訳だから、

1.の方が早いタイミングで、来るはずだ。

だが、この両者の返信タイミングには、あまり差異が認められない。

(土・日を勘案すると)1~3営業日程度で回答が来るが、

同日に報告したものでも、1.の方が遥に遅い場合もある。

ってか、1.の内容なら、機械応答でもいいくらいじゃないだろうか?

ってか、むしろ、1.の内容だったら、3日も待たせて送ってくれるもんじゃない!とも思う。

そういうことであれば、

このテンプレートの文言の違いは、

実は、文面どおりの違いがある訳ではなくて、

内部的には差異のない状態での(返信という)アクションなのでは? とも疑ってしまう。

果たしてどうなのであろうか・・・

気になる返答文の違い、であった。

 

※註)現状、ODNのメールサーバを中継したスパムは殆どない。
端末自らがsmtpエンジンを使って、送りたい相手のサーバに直接コネクションを張ってくる。
実際、メールヘッダからODN経由であることを証明するのは困難な場合がある。
従って、ODNへ報告する際には、それに対応するsmtpサーバのログを添付している。


■検索サイトから、探し物で来られた方へ
Q. この記事中に、探し物は見つかりましたか?

◎ まさにこの情報が欲しかった! 検索サイトに感謝!
○ お目当ての内容じゃなかったけど、少しは参考になった
△ 期待外れだったけど、面白かったから許してやる
× 検索エンジンのバカぁ! 時間を無駄にしたよ
`з´ こんな役立たずな記事アップするな!


|

« 昨日釜飯を食べた人 | トップページ | 連日連夜ご苦労様です »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 昨日釜飯を食べた人 | トップページ | 連日連夜ご苦労様です »