« RSSリーダーのことを考えてなかった | トップページ | lycos.comを騙るスパムたち »

2006年11月 8日 (水)

お市役の相田翔子に違和感を感じているこの頃

テレ朝系で放送中の「太閤記~天下を獲った男・秀吉」を見ていたら、

相田翔子がお市役で出ていた。

NHK大河「功名が辻」で石田三成役だった人がここでは秀吉だったり、

同じく、秀吉役だった人が渥美侘助という役(兼ナレ)で出ていたり、と、

時期的に、ヘンなオーバーラップを感じながら見ていたが、

相田翔子が画面に出てきてから、言いしれない違和感を覚えた。

なんか、浮いてる感じがして。

彼女は、以前にも時代劇で見たことあるんだけど、

その時は、あまり感じなかったんだよなぁ。

今回違和感を覚えさせるのは、一体何なんだろう?

頭と顔のバランス?

なんだろう?

その、はっきり指摘出来ない違和感がもどかしい。

違和感を覚えているのは私だけ?


■検索サイトから、探し物で来られた方へ
Q. この記事中に、探し物は見つかりましたか?

◎ まさにこの情報が欲しかった! 検索サイトに感謝!
○ お目当ての内容じゃなかったけど、少しは参考になった
△ 期待外れだったけど、面白かったから許してやる
× 検索エンジンのバカぁ! 時間を無駄にしたよ
`з´ こんな役立たずな記事アップするな!


|

« RSSリーダーのことを考えてなかった | トップページ | lycos.comを騙るスパムたち »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

相田翔子は、景気が良い時に流行る。淋しい熱帯魚がはやっていた頃は、町にカーステレオをがんがん鳴らしていた人がそこらじゅうに走っていた。景気は、ジュリアナ東京とか、ほんとうに庶民自身が、潤っており、たいへん楽しい時代だった。その頃は、銀行に預けたお金も金利が7%程ついた。10年で預けていたお金が倍になる計算である。今は、景気がいいと言われながらも、全く庶民にお金がない。相田翔子を同じように見て、
同じように景気がいいと言われているのに、何故バブルの時期と異なるのか深層心理に感じているのではないだろうか。本当に楽しければ、相田翔子の少しおかしな部分も許せて、これが最新と思えるのが、何故か今は過去が本当に良くて、今が良くないと知らず知らずの間に置き換えてしまっているのではないでしょうか。
 本当に政府は、庶民の景気が良くなるような政をして頂きたいです。日銀は、銀行を助ける為だけに、仕事をしない。金利は上げない。株価は上げない。上がる株価を政府は個人にお金を流さないようにして、株価を下げてアメリカ人に買わそうとしている。そして上がったところでアメリカ人に売ってもらうように仕組んでいる。全く酷い国だ。

投稿: つかつか | 2006年12月 3日 (日) 23時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« RSSリーダーのことを考えてなかった | トップページ | lycos.comを騙るスパムたち »