« でぼら証券 でっちあげ情報 画像コレクション | トップページ | え!? サーバーダウンじゃなくて、契約上の問題って、あ~た、それは痛くないかい? »

2006年12月16日 (土)

パンダグラフって!?

パンタグラフ式のキーボードは、

キートップを支えるパンタグラフのパーツが外れてしまって、

ユルユルガクガクの状態になっていることがある。

そういう時は、

キートップを優しく外してみて、

キートップにもパンタグラフにも、接合部分の損傷がないことが確認できれば、

元通りはめ込んであげればいい。

よく、作業現場で、

そういうキーボードを見かける事があるが、

本人が見ている前で、さりげなく直してあげると、

プチ喜んでもらえる。

本人が席を外していた時などは、

作業終了後、「動作確認をお願いします」と言いつつ、

キーの感触が直っていることに気付くかな、

と、横顔の様子をうかがうのも楽しみのうちだ。

 

中には、完全に外れたパーツが本体の内部にまで入りこんでしまい、

解体手術を施さねば取り出せないような状態になっている患者もいるが、

そんな大事になりそうなものには手を出さない。

やらなくてもいいことで、本来の作業が滞ってしまったのでは、本末転倒だからだ。

尚、

キートップを外す時、

下手をすると、パンタグラフが飛んでしまって、

パーツの捜索が絶望的になるばかりでなく、

本来の作業までもが遭難してしまうことにもなりかねないので、

細心の注意が必要である。

良かれと思ってしたことが、

最悪の事態を招く恐れがあるならば、

むしろ、余計なことには手を出さないというのも、

賢い選択の一つである。

 

ところで、パンタグラフといえば、

むかし、私の知る約一名が、

株価チャートのことを、パングラフと勝手に呼んでいた。

なんで?

って訊くまでもなく、

白黒だからだって。

ローソク足が!

最初、パングラフと聴こえたので、

なんで、株価と製図用具(写図器・縮図器)が関係してくるんだろう?

と不思議に思ったものだ。

その人は、

白黒のことだと、何でもパンダにしてしまう人で、

その変換作業は、抽象的な概念にまで及んでしまう。

真面目な会話をしているのに、

例えば、「白黒はっきりしようよ」と言うべきところで、

「パンダの輪郭はっきりしてくれよ」 などとのたまう。

その場の雰囲気を読んで使って欲しいものだが、

彼には、そういう気配りは、微塵もないようだった。


■検索サイトから、探し物で来られた方へ
Q. この記事中に、探し物は見つかりましたか?

◎ まさにこの情報が欲しかった! 検索サイトに感謝!
○ お目当ての内容じゃなかったけど、少しは参考になった
△ 期待外れだったけど、面白かったから許してやる
× 検索エンジンのバカぁ! 時間を無駄にしたよ
`з´ こんな役立たずな記事アップするな!


|

« でぼら証券 でっちあげ情報 画像コレクション | トップページ | え!? サーバーダウンじゃなくて、契約上の問題って、あ~た、それは痛くないかい? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« でぼら証券 でっちあげ情報 画像コレクション | トップページ | え!? サーバーダウンじゃなくて、契約上の問題って、あ~た、それは痛くないかい? »