« ODNからのスパム 復活!? | トップページ | 「xmail..okurenaiyouuuuu@docomo.ne.jp」 私を受け取ってください! »

2007年2月 9日 (金)

NHKの小川浩司アナウンサーって、すごい人気高いんですね

Word_lank200702azukian今月、

このブログが検索されたワードランキングを見ると、

NHKの「小川浩司アナウンサー」が、

ダントツ1位です。   ・・・→

え?

そんなに人気あるんですか!?

って、思ったんですが、

Googleで、

「小川浩司アナウンサー」を検索すると、

このブログが、結構上の方にランキングされている現実を知って、

2度(*_*)です。
(なんで、上位になっちゃうんだろう・・・)

なるほど、

そういうことか・・・

そりゃぁ、

人気の多少にかかわらず、

検索結果上位10位以内にいれば、

来訪者増えるよね。

でも、

検索している皆さんは、

小川浩司アナウンサーが、体調崩されていたのを心配なさって、

情報を得たいと思ってるんですよね。

きっと。

(あれ・・・なんか口調がおかしい。)

 

小川浩司アナウンサーといえば、

NHK「スタジオパークからこんにちは」で、

発言とリアクションが暴走しがちな有働アナウンサーを、

程好く制止・抑制する、よき相棒として、重要な存在です。

先日の南海キャンディーズのしずちゃんをゲストに招いたときも、

有働アナウンサーは、失礼なリアクションの連発で、

あぁ、やっぱり、こういうゲストの時は、

小川アナウンサーに脇にいてもらわないと、

と思ったものです。

しかし、

今年に入ってからの「スタジオパークからこんにちは」は、

年はじめのレギュラー放送から、小川アナウンサーの姿はなく、(元日の放送は除く)

放送冒頭で、今週・来週小川アナウンサーは休みです、

と告げられただけでした。

どうしたのかなと思っていると、

体調不良で休んでいるとのこと。
キャスター通信[1/9の有働アナウンサーの記述]中に言及あり)

1/30にようやく姿を見せましたが、

ゲストトークには同席せず、

「暮らしの中のニュース解説」コーナーの聞き手を務めるにとどまっています。

まだ完全復帰とはいかないようです。
キャスター通信[2/2の小川アナウンサーの記述]中に言及あり)

 

私としては、

特に、小川アナウンサーのファンというわけではないのですが、

早くゲストトークにも復帰して、

安心して見られる番組にして欲しいと願うわけです。

  小川アナ。

  有働先輩の野放しスタジオパークを、

  なる早で、正常化してください。

 

今日(2/9)、たまたま、放送の冒頭を見ると、

有働アナと、左右に分かれて着席し、

番組を進めている姿がありました。

あれ復活したのかな?

と思ったら、違いました。

今日の放送は、「アンコール特集」ということで、

過去の放送をビデオで振り返りながら、

合間にコメントを入れるという構成で、

生放送ではないようでした。
(収録ぽかった・・・途中までしか見ていませんが・・・) 

 

※ 余談ですが。

先にも書きましたが、

私は別に、小川アナウンサーのファンではなく、

実は、

一字違いの、

谷川浩司九段の方のファンなんですけどね。

ちなみに、

過去私が構築したProxyサーバには、

「谷川名人」「羽生名人」という名前が付いていたことがあります。
(単に、「ぷろきし」と打って変換したら、「プロ棋士」と変換されてしまったことにちなんで)
(私が、「ぷろ
し」と発音している人だったら、違ったんだろうけどね・・・)

「それがなにか?」

って、

どこかの誰かに言われそう・・・


■検索サイトから、探し物で来られた方へ
Q. この記事中に、探し物は見つかりましたか?

◎ まさにこの情報が欲しかった! 検索サイトに感謝!
○ お目当ての内容じゃなかったけど、少しは参考になった
△ 期待外れだったけど、面白かったから許してやる
× 検索エンジンのバカぁ! 時間を無駄にしたよ
`з´ こんな役立たずな記事アップするな!


|

« ODNからのスパム 復活!? | トップページ | 「xmail..okurenaiyouuuuu@docomo.ne.jp」 私を受け取ってください! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ODNからのスパム 復活!? | トップページ | 「xmail..okurenaiyouuuuu@docomo.ne.jp」 私を受け取ってください! »