« か・・・かわいぃ | トップページ | 性差による種の保存本能の強弱って、どうなの? »

2007年5月12日 (土)

無理があるなぁと思うCMの検索窓

CMの終わりに、

あたかも、そのキーワードがポピュラーであるかのような、

あるいは、webサイトへの近道を示唆しているかのような、

そういう思わせぶりな態度で、

検索窓を出してくる手法だが、

実際検索してみて、

その結果が、“自力”ではなく、

スポンサー枠の力を借りて、上部に表示しているようなのを見ると、

「無理があるなぁ」と思ってしまう。

こういうやり方は、

ミサワホームのキーワードように、

全く違うサイトへのミスリーディングにつながる嫌がらせになりそうで、
     (この表現は、語弊がある言い方だが、コメント欄で補足)

どうかと思うんだが・・・

例えば、ということで挙げてみると。

・味の素 クノール スープ春雨 のCM

 検索窓入力指示 ⇒ 「プリプリつるりん
 自力でお目当ての結果が出るまで ⇒ 76スクロール
 (サイドにスポンサーリンクが出るタイプ)
 これはいただけない。
 お目当てのURLは332件目にやっと出てくるばかりでなく、
 YouTubeの違法動画がトップに来ているという状態。
 もう少し考えた方がいいんじゃない? > 味の素

・Canon ENJOY PHOTOのCM

 検索窓入力指示 ⇒ 「フォトレター
 自力でお目当ての結果が出るまで ⇒ 3スクロール
    (2007.05.12現在、Google使用、1024*768の表示条件で 以下同じ)

・KDDI au のCM

 検索窓入力指示 ⇒ 「
 自力でお目当ての結果が出るまで ⇒ 2スクロール

・ミサワホームのCM

 検索窓入力指示 ⇒ 「キッズデザイン
 自力でお目当ての結果が出るまで ⇒ 7スクロール

※以上の表現中、「自力で~」とは、
 スポンサー枠で表示される結果をカウントせずにという意味。
 「こういう思考をするのにどういう意味があるの?」という意見も聞かれそうだが、
 私は、スポンサーリンク(スポンサード・リンク)、アフィリエイトリンクなどを、
 あまりクリックしない傾向があるので、こういう発想になる、ということ。

 

以下は蛇足。

あと、

自力でトップに表示されるんだけど、

キーワードが覚えづらい、打ちづらいって奴の例

・POLA ホワイティシモのCM

 検索窓入力指示 ⇒ 「ホワイティシモ
 変換効率のことを考えてください! 「ホワイティ霜」「ホワイティ氏も」・・・
 あと、打ちづらい

・ダイハツ mira のCM

 検索窓入力指示 ⇒ 「ミラログ
 「水落ログ」ってなるし、CMの中で認識しにくかった。

 

あと、まだあるんだけど、今思い出せないので、後から付け足す(つもり)


■検索サイトから、探し物で来られた方へ
Q. この記事中に、探し物は見つかりましたか?

◎ まさにこの情報が欲しかった! 検索サイトに感謝!
○ お目当ての内容じゃなかったけど、少しは参考になった
△ 期待外れだったけど、面白かったから許してやる
× 検索エンジンのバカぁ! 時間を無駄にしたよ
`з´ こんな役立たずな記事アップするな!


|

« か・・・かわいぃ | トップページ | 性差による種の保存本能の強弱って、どうなの? »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

>・Canon ENJOY PHOTOのCM
> 検索窓入力指示 ⇒ 「フォトレター」
> 自力でお目当ての結果が出るまで ⇒ 3スクロール

一番上のスポンサーリンクで出ますので0スクロールです。

投稿: DeForest | 2007年5月13日 (日) 11時44分

途中で送ってしまいました(汗)

そのうち代理店が圧力をかけて各社分ともスポンサーリンク外でもgoogleが結果に手を加えてトップに表示されるというのはいつものことです。

そういえばここは逆に不必要にトップに来てしまうことでお悩みでしたね。
検索ワード「debora spam」ではずっとトップをキープしていますし。(笑)

投稿: DeForest | 2007年5月13日 (日) 11時51分

ご指摘ありがとうございます。

「自力で~」という表現の仕方が、書いている本人しか分かりえない、不用意なものだったかも知れません。

例示したものは、すべて、
スポンサー枠でどれもトップに表示されるので、そういう意味では、「0スクロール」でした。

私が言いたかったのは、
「そのスポンサー枠で表示されている“導きたいURL”に、
スポンサー枠に頼らずに、そのURLに近いものが出てくるまでのスクロール数はどのくらいか?」
という意図でした。

例えば、キーワード「フォトレター」の場合、
スポンサー枠で導いてくれるURLは、「cweb.canon.jp/enjoyphoto/」です。
これに近いURLがスポンサー枠外で出てくるのは、
(私の環境で)3スクロール目に出てくる「cweb.canon.jp/pixus/~~」だったので、「3スクロール」と判断したということです。
(正確にいうと、サブディレクトリは一致していないのですが、コンテンツの類似一致でOKとしました。「enjoyphoto」まで一致する結果は、100件以内では出てきませんでした)
いずれにせよ、分かりづらい書き方でした。
(いえ、本音を言えば、誤解があるのは承知ながら、説明をするのが面倒で端折っちゃったんです)

また、この件とは別に、
「ミスリーディング~」と書いた部分についても同じことが言える、誤解を招く表現でした。
以下の検索結果がどうであっても、スポンサー枠でトップに表示されているんだから、ミスリーディングにはならんだろうという反論があろうかとは思ったのですが、
これは、私自身が、あまり、スポンサーリンクをクリックしない傾向があることに起因している感想です。

まぁ、どちらにせよ、
人によっては、「こいつは何を言いたいんだ?」と、その意図を把握しづらい記事だったとは思います。

投稿: 庵主 | 2007年5月13日 (日) 13時04分

> そういえばここは逆に不必要にトップに来てしまうことでお悩みでしたね。
> 検索ワード「debora spam」ではずっとトップをキープしていますし。(笑)

そうですね。
「debora spam」、「debora スパム」は、まぁ、検索意図と検索結果が一致していそうなので、それ自体は問題ではないんですよねぇ。

飽くまでも、私目線での言い分なのですが、
これが、「debora」だと問題で、
Google検索では、4スクロールでこのサイトが結果表示されているんです。
多分、検索した人の意図とは、隔たりがある可能性が大かと思われ。
これが、Yahooだと、100件以内には、表示されないわけですが・・・
(辛抱強く確認しましたが、1000件までチェックしても出てこなかったので諦めました)

くどいですが、
飽くまでも、私目線でものを言うと、
今、
Googleを使って、「raid1 復旧」ってやると、
1スクロールで我がサイトが案内されてしまいます。
(Yahooだと、スポンサー枠を除けば2着にいるために、そこからのアクセスが多い)
また、「OE 復旧」で検索しても、1スクロールで我がサイトがランクインされています。
(面白いことに、こっちは、Yahooだと、100件内には、引っかからない)

で、思うのは、
これらの記事って、内容的に、それほど上位に表示されるようなものじゃなく、
せっかくクリックしても、
上位にランクされていることへの期待度とは裏腹に、
役に立ってねぇよな、って。(藁)

私自身が良くそういう目に遭って時間食われているから、
そういう意味での嘆きだったりして。

あ。
「じゃぁ、記事書かなければ?」って、言われそう・・・
勿論、それは承知しているんですが。

投稿: 庵主 | 2007年5月13日 (日) 15時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98752/15047046

この記事へのトラックバック一覧です: 無理があるなぁと思うCMの検索窓:

« か・・・かわいぃ | トップページ | 性差による種の保存本能の強弱って、どうなの? »