« スパム投稿に、生真面目に応答する掲示板 | トップページ | 大事なお知らせをフラッシュですなっこのボケっ! »

2007年5月 8日 (火)

DTIブログの規約はすごい!

DTIブログの規約を見て驚いた。

複数アカウントで運用する場合、

積極的にスパムをすることが求められる規約になっている。

いや、むしろ、

スパミングすることを守り通さないと、使ってはいけないらしい。

その証拠が、

DTIブログ 利用規約

だ。 

この中から、

複数アカウントで利用する場合について記述されている部分を引用すると、

=====
複数アカウントについて
複数アカウントを運営する場合は以下の事項を守るようにお願いします。

1.ブログ開設目的を、画像や動画の貯蔵庫として使用することとし、サーバーをその為に利用する行為
2.ブログの内容が類似していたり、同一の画像を掲載しているブログを複数運営している行為
3.複数ブログがひとつのブログにアップロードしてある画像や動画のリンクを使い、共有している行為
4.スパム的な行為
5.ひとりのユーザーがあまりにも多い複数アカウントを保持している行為
6.複数ブログで同時にモブログ投稿をする行為
=====

となっている。(2007.05.08現在)

-----
※2010.03.01追記)
現在確認すると、規約内容は修正されており、以下のコメントは飽くまでも、修正前の上記引用内容についてのたまっているものである。
-----

す、すごい。

すご過ぎる。

抜粋して見ていくと、こういうことだ。

1.一般的に禁止されることが多い、画像の倉庫代わりに使うことをしないといけないらしい。
 これは、DTIが、相当サーバリソースに自信があるということなのだろうか?

2.複数ブログの内容は類似していないといけないらしい。
 ある意味、同じブログサービスの中で、ミラーサイトを作れということか?

4.スパムをしないと、複数アカウントで運営してはいけないらしい。
 すごい縛りだ。
 サービス提供元が、スパムを強要するなんて・・・

5.一人のユーザーは、あまりにも多いアカウントを保持しないといけないらしい。
 だが、その「あまりにも多い」というのが、具体的に何アカウント以上を指すのかが明確でない。

いったい、この規約は、スパマー向けブログでもあるかのような内容だ。

しかも、この条文の下に、

=====
※上記の事項は、発覚次第、無条件で警告なしで削除される場合があります。
=====

と、強い念押しがしてある。

この念押しは、

文章の前後関係からの解釈としては、

1.~6.の事項が、守られていないことが発覚したら無条件で削除するよ、

ということになろう。

あの・・・

DTIさん、

本当にこの規約でいいんですか?

もしかしたら、

日本語カタワの外国人とかがメンテしているんですか?

本当に、この文面で間違いないですか?

■検索サイトから、探し物で来られた方へ
Q. この記事中に、探し物は見つかりましたか?
◎ まさにこの情報が欲しかった! 検索サイトに感謝!
○ お目当ての内容じゃなかったけど、少しは参考になった
△ 期待外れだったけど、面白かったから許してやる
× 検索エンジンのバカぁ! 時間を無駄にしたよ
`з´ こんな役立たずな記事アップするな!

|

« スパム投稿に、生真面目に応答する掲示板 | トップページ | 大事なお知らせをフラッシュですなっこのボケっ! »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

いや~久々の特大ホームランを見た。
この文書を作成したのが弁護士なら懲戒請求モノですね。

通知せずに生暖かく見守りましょう。(笑)

投稿: DeForest | 2007年5月 9日 (水) 10時53分

> 通知せずに生暖かく見守りましょう

あは・・・
すでに遅しでした。

私が、規約を見に行くのは、
スパミングされたときに、(メールでもブログでも)
そのサービス提供元が、
簡単な通知で対処してくれるかどうかを判断するためなわけです。

(通知の方法がめんどくさかったり時間がかかりそうだったり、
 規約の姿勢からして、対処してくれなさそうだなと見た場合は、
 いったん棚上げにするのですが)

で、スパム元の記事を見ると、
どうも、禁止コンテンツということで対処依頼ができそうだったので、
そちらの方で通知したんですが、
規約を読み進んでいくと、
「あれ?これじゃぁ、スパム行為として対処依頼するのが難しいじゃん」
と思ったりして。
(あるいは、開設しているユーザ側から、この条項の解釈をめぐって、やっていることの正当性を主張されそうじゃん・・・ホントか?)

ということで、
スパムの対処依頼と抱き合わせで、
「本当にこの文面で間違いないの?」って、問い掛けちゃいました。

投稿: 庵主 | 2007年5月 9日 (水) 12時40分

一見面白そうに見えたけど、
よく見てみると”利用禁止”についての項目でしたよ。
つまりそういった行為はするなということでしょう。

投稿: ん? | 2010年3月 1日 (月) 14時19分

確認させていただきました。
 
当エントリは、文中にあるように、2007.05.08現在での規約内容についてのイチャモンでした。
 
なるほど、現時点(2010.03.01現在)での規約を見ると、確かに、文意は、『”利用禁止”についての項目』になってますね。
(規約の更新履歴の明示がないので)どの時期かは不明ですが、このエントリを投げた時の
『■複数アカウントについて
複数アカウントを運営する場合は以下の事項を守るようにお願いします。』という文言が、
 ↓
『■ 複数アカウントの禁止事項について
以下の行為及びブログの利用が適切でないと弊社が判断した場合は、予告なしにアカウントを削除する場合があります。また削除の場合は、弊社がその趣旨をユーザーへ連絡する義務を負わないものとします。』というように、
誤解のない文言に修正されたようです。
 
禁止事項の内容(項目)も若干変わっているようですし、(まぁ、2年10月経ってますしね)見直しが行われたということですね。
 
エントリ本文にもその旨注記しておきます。

投稿: 庵主 | 2010年3月 1日 (月) 15時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98752/14994687

この記事へのトラックバック一覧です: DTIブログの規約はすごい!:

« スパム投稿に、生真面目に応答する掲示板 | トップページ | 大事なお知らせをフラッシュですなっこのボケっ! »