« あのさぁ、頼むよ、ほんと! Flash使ってデザインのかっこよさをどうしてもアピールしたいサイトはさぁ、ActiveX OFFなユーザーに、「ONにするともっと愉しめるかもよ」っていう注記をしてくれよ! | トップページ | 注文商品が届きません »

2007年5月10日 (木)

JavaScriptをOFFってるユーザに、嫌がらせをしてくれる、寶酒造のCM情報サイト

ねぇねぇ、

IMEで「たからしゅぞう」って打って変換すると、

「寶酒造」ってなりません?

すると、

Google先生は、

もしかして、違うんじゃねぇの?って、注意してくれるんだよね。
   ↓
Takaracminfojsiyan01

以前は、「寶酒造」だったじゃない!

いいじゃん、別に、

IMEが第一候補でそう変換してくれちゃうんだから、さ、

そこまで意固地に訂正求めなくても。

と、前振りしたところで本題。

 

何日か前に、

CMを聞き流していたら、

宝酒造のCMで、

臼田あさ美っぽい声が聞こえてきたんだよね。

 そう、

 私は、CM出演のタレントを声だけで聞き分ける達人なのだ。(←大ウソ)

映像を見逃したので、

今度流れたら見ようと思いつつ、

流れるたびに見逃してきていて、

やっと今日、まじまじと見ることが出来た。

で、やっぱり、

そこにいたのは、臼田あさ美だった。

成宮寛貴と手を合わせて、

なんか不思議に回ってた・・・

 う~ん、

 新垣結衣のレモン絞りには敵わないな。

ということで、

いつものように、寶酒造のwebサイトにGoだ。

(ってか、見逃してる間に、見に行けって話だよね・・・)

CMは、タカラcanチューハイの「直搾り」というものらしい。

お酒には興味ないので、まぁ、商品名はどうでもいい。

で、早速、CMを見てみよう!

として、

まんまと、

寶酒造に意地悪をされてしまった。

経緯はこうだ。

・寶酒造のCMギャラリーを探し当てた。

 ここだ。⇒ http://www.takarashuzo.co.jp/cch/straight/content_r_03.htm

・で、「WindowsMediaで再生」ってリンクをクリックしてみたのさ。
        ↓
Takaracminfojsiyan02

・すると、こういう仕打ちを受けたのさ。
        ↓
Takaracminfojsiyan03

 うぉー、寶酒造! だめじゃん、これっ!

 って、わめいた後、

・何の気なしに、「直搾り篇」と「メイキング篇」のリンクを、

 上下にマウスオーバーしてたら、

 ブラウザの左下、

 表示されるURLが、どっちも同じじゃねぇ!!

Takaracminfojsiyan04

 何やってんだよ、寶酒造! 単純なURL指定ミスじゃん!

 と思ったわけ。

 しょうがねぇ、

 去ろうか、

 とは思ったんだけど、

・念のために、

 JavaScriptとActiveX ONにしてクリックしてみると、

 な、・・・!?

 再生するじゃん!

は・・・

そういうことかよ。

どうしてこういう意地悪する必要があるの?

そんなに、JavaScript OFFってブラウジングしていることが罪なの?

こんな嫌がらせまでして、

JavaScriptがONになっていないユーザを排除したいんですか??

そう。

「WindowsMediaで再生」のリンクにマウスオーバーした時、

ステータスバーに表示されたURLはフェイク。

ソースを見てみれば、一目瞭然。

まず、

「直搾り篇」の部位のソース。
   ↓
Takaracminfojsiyan05

見て分かるように、

実URLは、「./main_j_01.htm」。

JavaScriptがONでないと、

フェイクなURL「./fs_b/main_k_01.htm」に飛ばされて404エラーを食らうわけだ。

そして、

「メイキング篇」 の部位のソース。
   ↓
Takaracminfojsiyan06

これも同じ。

実URLは、「./main_m_01.htm」。

どちらも、JavaScriptがONだと、それぞれ、

ちゃんとコンテンツがあるURLに飛ばしてくれるという算段だ。
    ↓
Takaracminfojsiyan07

Takaracminfojsiyan08

 

しかし、

なんでこんな、

フェイクな意地悪をする必要があるんだ?

せめて、フェイクなURLのページには、

JavaScriptがOFFだと見せないよとか、

見たかったら、ActiveX ONにしろよとか、

そういうメッセージを表示するぐらいのお心遣いがあってもいいんじゃないの?

わざわざ、「移動したか削除した」なんて、大うそついて、

意に沿わない閲覧ユーザを早々に立ち去らせたいって腹なんですか!!

しかも、

フィッシングサイトがやるような騙くらかしURL見させておいてさ。

なんか、やな感じだよね。

でね、

こういう小細工をする割には、

肝心のコンテンツは、ストリーミングでもなんでもねぇんだぜ。

右クリで、簡単にDL出来ちやう、単なるwmvのファイルが置いてあるだけ。

・「直搾り篇」のファイル ↓
 http://www.takarashuzo.co.jp/cch/straight/jika01.wmv

・「メイキング篇」のファイル ↓
 http://www.takarashuzo.co.jp/cch/straight/making.wmv

この、やってることのバランスの悪さ。

右クリで簡単にDL出来ちやう、お持ち帰りコンテンツ提供したいだけなら、

なにも、わざわざJavaScriptで制御する必要もないわけだから、

単なるユーザ泣かせの意地悪をしているとしか思えないんだよね。

どうよ、寶酒造さん?


■検索サイトから、探し物で来られた方へ
Q. この記事中に、探し物は見つかりましたか?

◎ まさにこの情報が欲しかった! 検索サイトに感謝!
○ お目当ての内容じゃなかったけど、少しは参考になった
△ 期待外れだったけど、面白かったから許してやる
× 検索エンジンのバカぁ! 時間を無駄にしたよ
`з´ こんな役立たずな記事アップするな!


|

« あのさぁ、頼むよ、ほんと! Flash使ってデザインのかっこよさをどうしてもアピールしたいサイトはさぁ、ActiveX OFFなユーザーに、「ONにするともっと愉しめるかもよ」っていう注記をしてくれよ! | トップページ | 注文商品が届きません »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

私もJavaScriptオフ派なので、こういうのには良く出くわすのですが、
404になる場合は大抵はメンテされてないだけだったりするようです。
ディレクトリ構成を変更したときに、JavaScript経由でアクセスされるURLは修正するんだけど、
そうでないところは放置、みたいな。
JavaScript OFF にしているユーザーを軽視していることには違いありませんが、悪意はないようです。
ま、そんなサイトには二度と行きませんけどね(笑)

投稿: ぺの字 | 2007年6月15日 (金) 14時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98752/15018458

この記事へのトラックバック一覧です: JavaScriptをOFFってるユーザに、嫌がらせをしてくれる、寶酒造のCM情報サイト:

« あのさぁ、頼むよ、ほんと! Flash使ってデザインのかっこよさをどうしてもアピールしたいサイトはさぁ、ActiveX OFFなユーザーに、「ONにするともっと愉しめるかもよ」っていう注記をしてくれよ! | トップページ | 注文商品が届きません »