« あなたのその行き過ぎた馬鹿笑い、局側から要請されたアクションなんですか? | トップページ | アラガキ »

2007年8月20日 (月)

Yahoo!ビデオキャストは、すべての著作物の使用料を肩代わりしてくれるわけではありませんよ!

Yahoo!ビデオキャストを使うと、

他人の著作物を使ったときに、

その使用料を肩代わりしてくれるようなことを、

まことしやかに書いているサイトがあったりするが、

良くもそんな間違いを、

平気な顔して書いたもんだと感心する。

例えば、こういうページだ。
   ↓
用途によってサイトを使い分けよう――お手軽に学ぶ動画講座(3)アップロード編 デジタル家電&エンタメ-最新ニュース:IT-PLUS

(ちなみに、上記URLのページでは、「ヤフー!ビデオキャスト」となっているが、正しくは、「Yahoo!ビデオキャスト」だ。まぁ、そういう正確さに気を配らない精神が、こういうインチキ記事を恥じらいもなく書いてしまう所以なのだろう。)

上記URLから一部引用すると、

==========
■著作権に注意、ヤフーは肩代わりも

 まず気をつけておきたいのは、著作権だろう。テレビ番組や映画などをそのままアップロードするのはもってのほかだが、自分で作った映像のバックグラウンドミュージック(BGM)に他人の著作物を無断で使うこともいけない。著作権のある楽曲を自分で演奏した場合も基本的には著作権料が発生することになるが、ヤフーの「ヤフー!ビデオキャスト」では他人が著作権を持つ楽曲を演奏する映像を共有する際に支払うべき著作権料を肩代わりしてくれるようになっている
==========

とある。(アンダーラインは説明のために当方で付加)

問題は、アンダーラインの箇所だ。

Yahoo!ビデオキャストが、

使用著作物に対して、使用料を代理払いしてくれるのは、

飽くまでも、JASRACとの合意に基づいて行われるものである。
(しかも、現時点、そういうことを合意したよという段階で、料金等はまだ決してない状態だったと思うが・・・)

が、しかし、

当然のことながら、

世間に出回っている音楽著作物は、

すべてにおいて、JASRACの管理下にあるわけではない。

個人で管理しているものもあれば、

別の団体・企業で管理している場合もあり、

そういう場合は、単に金を払えばいいという問題ではなく、

まずは権利保持者に使用許可を取るところからはじめなければならない。

(まして、
 “音楽”だけが著作権保護の対象であるわけでもない。)

件の記事は、

そういう前提を、ばっさりと切り落として、

あたかも、

すべての楽曲において、Yahoo!が(すぐにでも)肩代わりしてくれるかのような、

誤解を招く記述をしている。

全く片手落ちな、無様な記事である。

それどころか、

いたずらに、著作権侵害行為を助長する記事であると、

私は評価する。

当該記事ライターの鈴木さん、田辺さん。

もう少し、事実関係の整合性を、

第三者にチェックしてもらってから公開したらどうですか?

 

参考までに、

この辺については、

先駆けて、使用料の代理払いをしている、

YAMAHAの「音楽(MIDI MP3)ダウンロード、投稿サイト - プレイヤーズ王国」のヘルプの記述も参照してもらいたい。
  ↓
JASRAC管理曲とは何ですか?
公開できる作品について


■検索サイトから、探し物で来られた方へ
Q. この記事中に、探し物は見つかりましたか?

◎ まさにこの情報が欲しかった! 検索サイトに感謝!
○ お目当ての内容じゃなかったけど、少しは参考になった
△ 期待外れだったけど、面白かったから許してやる
× 検索エンジンのバカぁ! 時間を無駄にしたよ
`з´ こんな役立たずな記事アップするな!


|

« あなたのその行き過ぎた馬鹿笑い、局側から要請されたアクションなんですか? | トップページ | アラガキ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98752/16176912

この記事へのトラックバック一覧です: Yahoo!ビデオキャストは、すべての著作物の使用料を肩代わりしてくれるわけではありませんよ!:

« あなたのその行き過ぎた馬鹿笑い、局側から要請されたアクションなんですか? | トップページ | アラガキ »